クス一枚板テーブル【ダイニング】2000×840~820~860

ホーム>すべての商品>一枚板>ダイニングテーブル・ローテーブル・座卓>クス一枚板テーブル【ダイニング】2000×840~820~860
DSC_ks43-4

クス一枚板テーブル【ダイニング】2000×840~820~860

¥430,000 (税別)

在庫切れ

商品コード: 1805kusu 商品カテゴリー: ,

クスクスノキ科ニッケイ属の常緑高木。幹周囲10m以上の巨木になるものも珍しくない。単木でこんもりとした樹形をなす。

サイズ 約 2000mm×840~820~860mm×53mm
備考 材種 楠
一点もの。写真の現品のもの。
「置き脚」を含めた価格です。

 ※表示価格に、送料は含まれておりません。

在庫切れ

商品説明

クスの特徴でもある木目がしっかりと出ている一枚です。木のうねりも個性的ですね。心材は赤褐色、辺材は黄褐色で豊かなグラデーションも楽しめます。黒っぽい木皮が残っており、コントラストも綺麗です。

木肌は綿密で、耐湿・耐久性に優れています。クスは香りにも特徴があります。防虫剤としても知られる樟脳はクスノキから採れる成分で、こちらの一枚板もさわやかないい香りがします。

 

クスは巨木になることでも知られ、日本の巨樹ランキングで上位の大半を占めるほどです。数百年の時を経て巨木に成長することから、古来、ご神木としても祀られています。トトロの住んでいる大きな木もクスノキなんですよ。

クスは4月頃に新芽を出し、5~6月に花を咲かせます。秋には黒い実をつけます。

 

※一枚板は両面を使えるように仕上げております。
※価格には「置き脚」の代金が含まれております。

 

-お問合せは、お気軽に下記からお願いします。-
Form: 「お問合せフォーム」
TEL: 0120-690-315(ムクワサイコー)
Email: [email protected]

 

一枚板は事前の乾燥が命

無垢の広葉樹でテーブルを作るにあたって、それぞれの無垢材の個性に合わせて、いかに個別に丁寧に乾燥状態を管理するかが、その後のテーブルの大きな反りや割れを防ぐためには最も大切なことになります。この事前の乾燥管理が甘い一枚板では、お客様の暮らしに寄り添う一生使えるテーブルには成りえません。 実はネット販売の無垢テーブルなどは、人工乾燥材と言われているものでも、まだ乾燥が甘く反る可能性があると言われており、クレームの原因にもなっているようです。私のところでは一般的に流通している「人工乾燥材」と言われている一枚板などを、更に地元飛騨の乾燥専門業者にお願いして、2度目の人工乾燥機に入れて、ご安心いただける木材に仕上げております。

仕上げ磨きで完成度が変わる

一枚板の仕上げ磨きの工程

私たちの家具作りで、もっとも大切にしている工程の一つに「仕上げ磨き」が挙げられます。少しづつ細かい番手のサンドペーペーに上げていきながら、時間をかけ何度も何度もじっくり磨き込んでいきます。地味で簡単な作業に見えますが、この「仕上げ磨き」で無垢の家具の最後の完成度・美しさが変わってきます。

無垢家具 一枚板の質感

一枚板には、オイル仕上げ をお勧めしています。家具には、ウレタン仕上げ と オイル仕上げ があり、 それぞれにメリットとデメリットがあります。詳しくは、 植物系オイル仕上げ にて。

ウレタン仕上げ が木の表面に被膜を作るのに対して、オイル仕上げ は染み込ませて木の表面を強くします。 つまり、木の質感・触り心地が良いのはオイル仕上げです。

オイルが染み込んでいることで汚れが染み込みにくくはなっていますが、被膜のある ウレタン仕上げ と比べると汚れます。 そのため、メンテナンスが必要になりますが、自分で手入れをすることも出来るのでハードルは高くありません。 手入れをすることで、きれいに馴染んで風合いが出てきます。 ウレタン仕上げは、簡単に手入れもできず、購入時から質が落ちていくだけですが、オイル仕上げでは購入時よりも 1年・2年と使いこんでいくごとに、色の深みや風合い、ビンテージ感などが現れ、美しくなっていきます。

家具のお届け後も、私たちの仕事は続きます。

無垢の家具を一生使っていただくために、天然植物系のオイル仕上げをおススメしています。 そしてオイル仕上げの欠点と言われているシミやキズを、使い込んだ良さ・風合いに変えるためのメンテナンス作業を、私たち職人がお電話やメールで直接お伝えし、あるいはお部屋まで足を運んで、ご家族の方にも体験していただくという活動をしております。 無垢の家具は、5年・10年と経つにつれて、ますます美しく輝きを増していきます。

無垢テーブルのメンテナンス

 

「クス一枚板テーブル【ダイニング】2000×840~820~860」のご購入はこちら↑お問い合わせ

お届け例/お客様の声

統一感が生まれるウォールナットのダイニングセット

京都府 A様邸 商品区分 接ぎ天板・チェア 家具区分 ダイニングテーブル 材種 ブラックウォールナット サイズ W1800 D900 H700 所在地 京都府 …

シンプルさが無垢のよさを引き立てる二つの机(山桜と水目桜)

東京都 M様邸 商品区分 接ぎ天板 家具区分 机 材種 山桜・水目桜 サイズ W1000 D600 H350 所在地 東京都 使用区分 ご自宅 購入タイミング …

トチ一枚板のダイニングテーブルにクルミのチェア&ベンチを合わせて

富山県 N様邸 商品区分 一枚板 家具区分 ダイニングテーブル 材種 トチ サイズ W2100 D900~980 T55 所在地 富山県 使用区分 ご自宅 購入…

大自然を楽しむ暮らしに。ブラックウォールナットの一枚板座卓

長野県 K様邸 商品区分 一枚板 家具区分 座卓 材種 ブラックウォールナット サイズ W2000 D800~900 T55 所在地 長野県 使用区分 ご自宅 …

お子様が自由に遊び学ぶトチ一枚板ソファ

石川県 U様邸 商品区分 一枚板 家具区分 ソファ 材種 トチ サイズ 座面W1900 背もたれW1800 所在地 石川県 使用区分 ご自宅 購入タイミング 改…

貴重な一点物

木目と色合い 側の形

一枚板は、木目や側の形、色合いが同じ樹種であっても
千差万別で一点物です。
気に入った物があれば、すぐに押さえて頂かないと
無くなってしまいますのでご注意ください。

一枚板があなたの元に届くまでの流れ

材木市、銘木市などがありますので、
そこでの買い付けがとても重要な作業です。
職人の目利きに寄って原木を選定し、
仕上がりまで想像して仕入れ、
磨いたときにどのような表情が出るかまで
を経験により見定めて慎重に選んだ一枚板を
一生の物になるよう丁寧に加工します。

素材の良さを最大限に引き出し、
堪能できる一枚板は家具の王様とも言え、
家具に求める機能性だけではなく、
美術品にも近い自然の芸術です。

  1. 一枚板の買付
  2. 丸太の製材
  3. 天然乾燥
  4. 人工乾燥
  5. 割れなどの補修
  6. サイズ・形決め
  7. 平面出し
  8. 耳加工(耳とは樹皮の付いた側部分のことで木の耳とも言う)
  9. 表面の磨き
  10. オイル塗装

私たちは自然木の表情をそのまま残し、
特徴や個性を生かしていくことを心掛けています。
目に見えない「乾燥状態の管理」や「お届け後のフォロー」など
お客様の安心感と満足感を高めることも職人の仕事です。

植物系オイル仕上げ - 無垢の家具

一般的に言われているウレタン塗装のデメリット

  1. ピカピカした質感は、一枚板の自然の風合いを損なっています。
  2. 長年の使い込んだ良さが出てこない。
  3. 化学物質を含みますので、健康志向の方にはお勧めできません。(多少ですが有害な揮発性物質が発散される場合もあります)
  4. 年月が経って古くなると表面の塗膜が剥れることがあります。

一般的に言われているオイル塗装のメリット

  1. 木の呼吸を損なわないので、一枚板は呼吸をして生き続けています。
  2. 天然の植物系の油が主成分で、有害な揮発性物質も発散しません。(お子様がなめても大丈夫です)
  3. 磨き込むほどに味が出て、一枚板本来の色艶が出ます。
  4. 長年使っていただいても、時間が経つほどに味が出てきます。

用途とシーン

一枚板 読書 人物と

一枚板は無垢家具なので、様々な空間に合わせやすく、
和室や応接間、客間など、荘厳な雰囲気の場所には配置することで、
空気が締まって、相性がとても良いです。

和室 客間 一枚板

また、ナチュラルテイストなカフェなどにも
植物や自然を連想させる無垢家具はお勧めです。

カフェ ナチュラルテイスト 一枚板

ホテルや旅館のエントランスロビーなどに置いても
重厚感のある一枚板は
迎えるお客様の心を掴むと同時に
落ち着かせる雰囲気を持っているので、
くつろげる空間になります。

新築住宅 小ぶりな一枚板 リビングテーブル メイプル調のフローリング

新築住宅の記念に購入するのであれば、
正しい使い方をして頂ければ

一生家族を見守ってくれる
長い付き合いになる家具になります。

合わせにくい場所を強いて言うならば、
存在感がありずぎるので全体的に
シンプルにまとめたい時には
避けた方がいいと思います。

安心保証

通常の使用環境において、
経年変化や汚れキズ、天災以外で
お客様の過失がない場合の
ひび割れ、反りについては品質を保証し、
無償修理いたします。

その他、不具合についてもご相談下さい。
※有償修理の場合もございます。

資産としての価値

一枚板はその名の通り、
一繋がりの木材で出来ており、
その横幅からもそれぞれが樹齢を重ねた
立派な大木だったことが想像できます。

樹種によっても成長速度は違いますが、
推定樹齢で言っても100年・150年・200年と
生まれる前から成長を続けた樹木が
一枚板の家具になっています。

木材はいつの時代も
モノづくりの代表的な資材であり、
その価値が変わることがなく、
成長に時間のかかる樹齢の
大きい木材ほど貴重。
そのため、家具としての機能とは別に、
次世代への資産として
しっかりと手入れした一枚板は
古材としての価値もあるでしょう。

昨今、古い住宅を解体するときに見つかる
立派な木材は古材として
普通の木材にはない付加価値が生まれ
重宝されています。
また、エコの観点からも
再利用できる資材として注目されています。

簡単に造形できる
プラスチックや金属では
感じることのできない生命力や、
成長に年月を必要とする木材の歴史と、
昔からある素材としての安心感など
木材の魅力は尽きません。

先ほど資産という話もしましたが、
見て楽しむという意味では
骨董品や美術品とも近しい家具以上の
存在と言えます。

「クス一枚板テーブル【ダイニング】2000×840~820~860」のご購入はこちら↑お問い合わせ

下にスクロールすると、商品に関するお問い合わせフォームがあります。

商品に関するお問い合わせ

商品へのご質問やお問い合わせなどをお気軽にお聞かせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※スペルが間違っている場合、自動返信メールが届きません。送信後にメール受信フォルダをご確認下さい。

ご連絡先電話番号

※連絡が取りやすい番号をご記入ください。

FAX番号

郵便番号

住所

※郵便番号から自動入力されます。建物名、部屋番号、番地など必ずご記入ください。

商品名/商品コード

お探しの商品は何ですか?

お好みの材種はありますか?

ご希望のサイズはどのくらいですか?

お届けのご希望の時期はありますか?

どのくらいのご予算のイメージをお持ちですか?

その他、何でもご要望をお聞かせください。

希望の返信方法 (必須)

E-mailFAX


上記の内容を確認したらチェックを入れてください。