一枚板テーブル-ケヤキ w1200

一枚板テーブル-ケヤキ w1200

¥200,000 (税別)

在庫1個

サイズ 幅/ 約1200mm
奥行/ 約520mm-670mm
厚み/ 約55mm
材種 欅(ケヤキ)
置脚 販売価格は一枚板テーブルと置脚を含むセット価格です。
在庫 一点物なので、現品を撮影した写真になります。
形状 耳付き/ 樹皮の質感を生かした側の加工
一枚板/ 圧着など一切していない一枚の木材で出来たテーブル
塗装 植物性オイル仕上げ
用途 リビング・応接間・客間
何人掛け 2人~4人
備考

※表示価格に送料は含まれておりません。

在庫1個

説明

木目と形状について

クッキリした導管と艶やかな赤みがケヤキらしい一枚です。 ケヤキの大きな特徴でもある、「杢(もく)」と呼ばれる絹のようなドレープ感をともなった模様が各所に美しく現れており、小さなサイズながら、いくつもの表情をあわせ持ったバリエーションに富んだ板です。 なかでも節付近にダイナミックに現れた杢は、まるで羽ばたいているかように躍動的。二つの節が干渉しあった波紋のような年輪も優雅な一枚です。 木の表面の凹凸を生かした形状は、樹木が生長を続けてきた結果で、一つとして同じものはありません。年月を経てこその力強さが感じられるフォルムは、一枚板の最大の魅力です。 これは、木の皮を丁寧に剥がし、丹念に磨くことによって実現した、自然木ならではの天然の曲線で、すべすべの手触りが魅力です。 この部分は「耳」と呼ばれ、テーブルの重要な個性となります。 片側はなだらかに、もう一方は大きく張り出したラインが、小ぶりながらに存在感ある一枚板です。優美な木目に木の荒々しさがさりげなく見え隠れするような耳の組み合わせが、無垢好きにはたまりません。

座卓やローテーブルに最適なサイズ

このぐらいのサイズは、ソファと合わせてローテーブルにしていただいたり、茶の間に置いて座卓として使うのに最適です。 小ぶりの一枚板は使いまわしが利き、模様替えも気楽にできます。 目を引く色と木目は、お部屋の中心となりえる大きな存在感を醸し出すことでしょう。 和洋問わず、またお部屋の広さにもかかわらず馴染むのが、重厚さと洗練を兼ね備えた板の利点。 ケヤキが日本人に愛される由縁は、そこから来るようです。

置脚について

置脚 座卓
写真の座卓用置き脚は、ブナ材で高さ300mmを標準としております。 ※ご希望により、サイズ・樹種とも対応いたします。その際、別途お見積りをさせて頂きます。 一枚板の重量を支えるため、頑丈な作りになっています。 3本の柱を繋ぐT字の部分は、小物を置くこともできます。 ちなみに、上部右下の画像のように、高さ700mmの置き脚の置き方を変えても座卓の高さになります。この脚をご利用いただく場合は、ダイニングとして椅子席でのご利用も可能ですので、さまざまな居室シーンに合わせられます。
一枚板 座卓 置脚

高さ700mmの置き脚を使った場合の使用例 (違う天板を載せております)

この一枚板テーブルにオススメの椅子

【Hida×Windsor(ヒダウィンザー)02】

<サイズ> W450 D420 H820 SH420 <樹 種> 座面・笠木 :山桜・水目・栗・胡桃 脚  ・  背 :橅 <価 格> 44,000円 (税込47,520円)