水谷渉 陶芸 飛騨のクラフト父・水谷靖さんの下で陶芸を始め、九州各地で修行を重ね、鯉江良二氏に師事した水谷渉さん。
飛騨河合に山王窯を築窯して、瀬戸・美濃・唐津、信楽、焼締め・粉引き・白磁など伝統的な陶芸技法を継承しています。
その後は島根県の松江、2016年から佐賀県の唐津で作陶されてみえます。

選択に一致する商品が見つかりませんでした。