中西忠博

中西忠博 陶器 飛騨のクラフト
1970 岐阜県高山市に生まれる
1990 日本芸術院会員 今井政之氏に師事
1996 独立築窯   独立後薪窯による作品作りをはじめる
2001 工房に穴窯を築

広島 福屋八丁堀  美術画廊にて筍豊会展
日本橋三越 新宿伊勢丹 松屋銀座 各地ギャラリーで個展、グループ展を開催

近年は「こだわるカップ」をテーマにシンプルながら緊張感のあるデザイン、持ちやすさ、口当たり、釉薬の質感までこだわって制作。
主張しすぎない中に存在感ある作品作りを目指しています。