沖澤康平 吹きガラス 飛騨のクラフト8823/glass workの沖澤康平さんは無色透明のガラスを吹いています。
カクグラスやライトグラスなど個性的なフォルムですが、柔らかさも感じるグラスです。
そして手にしっくり馴染むコップや花器の作品を制作されてみえます。

1972年 広島県出身
1994年 石川県能登島ガラス工房で吹きガラスを学ぶ
2003年 岐阜県高山市でガラス工房をはじめる
その後、飛騨市古川町へ工房を移転