トチとクルミが醸し出すハーモニー。トチ一枚板とクルミのチェア&ベンチ

ホーム>Portfolio>ダイニング・座卓のお届け, その他の家具のお届け>トチとクルミが醸し出すハーモニー。トチ一枚板とクルミのチェア&ベンチ

プロジェクトの説明

石川県 S様邸
商品区分 一枚板
家具区分 ダイニングテーブル
材種 トチ
サイズ W2000 D860~970 T55
所在地 石川県
使用区分 ご自宅
購入タイミング 改築
設置場所 リビングダイニング
トチの一枚板テーブル、それに合わせたクルミのチェアとベンチをセットで、石川県のS様のお宅へ納品させていただきました。

弓なりの形状が魅力的なトチ一枚板

絹のような光沢と、波のように現れた杢(もく)と呼ばれる特徴的な模様が大人気のトチ。当店へお越しくださるお客様もトチを選ばれる方は多いです。こうした自然の表情豊かな木目は、木の質感を残した木皮部(耳)をカットせず活かすことで、より自然の姿がダイナミックにイメージできます。耳は薄皮だけを残して、機械や手も使って、丹念に磨いているので、見た目の印象通りのすべすべした心地よい手触りです。もちろん服が引っ掛かるなどの心配もありません。 このテーブルは、瘤や節の際立った起伏はあまりない代わりに、大きく弓なりにカーブした形状自体で強い個性を放っています。センターに入った心材の褐色の帯も太くなったり細くなったりと変化に富んで、トチの生きてきた歴史を想像するのも楽しい一枚です。

クルミのチェアとベンチは、トチのテーブルにベストマッチ

一緒にご購入いただいたクルミのチェアは、とてもデザイン性が高く、目を引きます。S字にカーブした細身の背もたれも、違和感なく背筋にフィットして安定感がよいものです。手仕事が感じられる細かな座彫りも、板座の硬さを感じさせないもので、やさしくも洗練されたラインに仕上げてあります。ベンチもクルミで統一。中央の接ぎ合わせ部に向け傾斜した座面で、しっかり身体を支えます。使い込むほどに飴色に変化し、味わいを増すクルミは、トチの存在感にかすむことなく、ぶつかることなく、しっくりなじんでゆける、すぐれものの木です。 自然と職人技双方の造形美が活かされたテーブルとチェアとベンチ。キッチンのそばで、慌ただしい日々に大活躍しそうですが、そんな日常の中に優雅な森の暮らしを見つけられそうな食卓になっています。

自然木の形を残しながら、やさしい手触りの家具に仕上げて

無垢の艶やかな美しさと触れたときのなめらかな感触は、その木目や形状に勝るとも劣らないほど重要な魅力。節や割れなど、木が生きてきた証しとなるものを違和感なく美しく残すために、時間をかけて修復し、じっくりと磨き上げていきます。 自然の造形美をそのまま残すように、丸太の皮部分である耳もいくつもの工程を経て、根気よく丁寧に仕上げます。触れた時に心地よい質感が得られるまで、妥協ない作業が続きます。その結果、山の中の、森のイキイキした姿がイメージできるようなダイナミックなビジュアルとやさしい手触りが実現しています。 トチはたくさんの葉や実をつけることから、多くの幸せが舞い込む縁起のいい木としても知られています。その由来に恥じないテーブルになるように心を込めて作らせていただきました。だからなおさら「長く使いたい」というお気持ちがとても嬉しかったです。

メンテナンスは簡単。メンテナンスすることで、家具への愛が増す。

無垢のテーブルは、一生をともに過ごしたくなる家具。それはメンテナンスをお客様がご自身でできるオイル仕上げだから。 キズや汚れさえも味になる「経年美化」につながるその作業は、実は1年に1度だけで大丈夫。サンドペーパーで磨き、オイルを塗布するだけの、女性の方でもすぐにできる簡単なものだからこそ、無垢の家具への愛着も育ってゆきます。 トチもクルミも、新品はさることながら、経年美化がことさら楽しめる木です。ぜひ、ご自身でかわいがるようにメンテナンスしていただき、お言葉通り、長く長くお使いいただけたら嬉しく思います。 勿論、当店でメンテナンスも承りますので、お気軽にご相談ください。おご家族の長い歴史を、無垢の家具たちとともに刻んでいただけたら嬉しいです。

<お客様の声>

とても満足しています。ぴったりおさまってよかったです。幅もちょうどよいです。自然な木の家具が家の中にあって落ち着く感じです。うれしいです。どうもありがとうございました。 メンテナンスの仕方などていねいに教えていただいたのがよかったです。長く使いたいので、購入後にしっかりケアしていただけるのはありがたいです。安心して購入できるし、またお願いしたい気持ちになりました。今後ともよろしくお願いします。 お届け例・メンテナンス例の一覧へ >