プロジェクトの説明

愛知県 M様邸

商品区分 一枚板
家具区分 ダイニングテーブル
材種 ヤマザクラ
サイズ W1800 D750~800 T60
所在地 愛知県
使用区分 ご自宅
購入タイミング 新築
設置場所 ダイニング

愛知県のM様宅へ納品に伺いました。テーブルの他、チェアやカウンター、ベンチなど、様々な家具類を揃えていただきました。ありがとうございます。

ヤマザクラとクルミ。明るい色調同士のコントラスト

テーブルとカウンターはヤマザクラ、チェアとベンチはクルミをお買い上げいただきました。
ヤマザクラは太くなる木が少なく、これほど幅のある一枚板は貴重で、厚みも十分なので、存在感があります。優しい色目で品もあります。
クルミは明るい褐色が人気の木。癖が少なく他の木材と相性がいいので主張しすぎず、他の家具の邪魔をしません。
どちらも散孔材(水を通す導管が細いため、木目が淡い木材。導管が太く木目がクッキリした環孔材に対して言う)特有のやわらかい木目は持ちながら、サクラの布のようなきめ細かさに対して針状に入った導管模様のクルミとの対比を楽しむことができます。

クルミのチェアとベンチ

チェアは、両サイドに切れ上がった背もたれのラインが特徴的で、シンプルかつスタイリッシュなデザインが人気です。幅広い背もたれのカーブと大き目の板座のくぼみで、身体をやさしくホールド。肘はゆったりと開いて、ゆとりを持たせてあります。
楽々3人は座れる2枚接ぎのベンチは、中央に向けて傾斜しており、椅子の座彫りと同じような安定感を生み出しています。
どちらも一見してシャープなイメージがありますが、細部はやさしい丸みや曲線がふんだんに取り入れられ、触れる楽しさに満ちています。

木に囲まれる安心感

木の温もりは、室内をもあたたかみを感じさせる効果がありますね。白を基調とした壁の明るいダイニングに、無垢特有のやわらかくも上品な質感を与えています。
ヤマザクラもクルミも、使い込むほどに現れる飴色の艶は、どちらも大変美しく、これを楽しみにお買い上げになるお客様も大勢いらっしゃるほど。経年変化で深みを増した家具の、違った表情がさらに楽しめると思います。

自然の形は残しながら、やさしい手触り

一枚板の艶やかな美しさと触れたときのなめらかな感触は、その木目や形状に勝るとも劣らないほど重要な魅力。節や割れなど、木が生きてきた証しとなるものを違和感なく美しく残すために、時間をかけて修復し、じっくりと磨き上げていきます。
自然の造形美をそのまま残すように、丸太の皮部分である耳もいくつもの工程を経て丁寧に仕上げます。心地よい質感でありながら、山の中の、森のイキイキした姿がイメージできるよう心がけて製作しています。

簡単なメンテナンスが愛着を育てる

一枚板は、一生をともに過ごしたくなる家具。それはメンテナンスをお客様がご自身でできるオイル仕上げだから。
キズや汚れさえも味になる「経年美化」につながるその作業は、実は1年に1度だけで大丈夫。サンドペーパーで磨き、オイルを塗布するだけの、女性の方でもすぐにできる簡単なものだからこそ、無垢の家具への愛着も育ってゆきます。
ご家族の長い歴史を、無垢の家具たちとともに刻んでいただけたら嬉しいです。

<お客様の声>

机以外でもカウンターや時計、コート掛けなど、たくさん木の製品があり、ステキな家になりました。
ありがとうございました。

お届け例・メンテナンス例の一覧へ >