プロジェクトの説明

飛騨の木を使った机を二点、東京都のM様へお届けしました。水目と山桜の二種類でどちらも三枚ハギとなっています。

〈シンプルなつくりが無垢材のよさを引き立てる〉

水目は心材の赤身が美しく辺材とのコントラストも見事です。接ぎ合わせているので特徴的な模様が出来上がりました。山桜は全体的にピンクがかったやわらかい色味ですね。単体ではもちろん、並べて使ってもまとまりのある優しい雰囲気の机です。使い込むうちに色が濃くなり、どんどん深みを増していきます。ぜひ経年変化をお楽しみください。他の商品も検討していただき、木のある暮らしに心地よさを感じていただけたかと思うと作り手として嬉しい限りです。

今回納品させていただいた机は幅1メートルで十分ゆとりのあるスペースがあります。これくらいのサイズは使い勝手がよく、お子様の勉強机や書斎に置く机としてもぴったりです。サイズや高さなどできる限りご要望にお応えしますので、購入をお考えの方は気軽にご相談くださいね。つくりは同じでも材種や木目により表情が違ってくるのが無垢材の良さ。長く生活に寄り添える家具をご提案させていただきます。

お届け例・メンテナンス例の一覧へ >