鬼胡桃の珍しい一枚板

プロジェクトの説明

国産の鬼胡桃材は、とても珍しいですね!! 名古屋のI様も、さすが目の付け所がちがいますね。 実はクルミ材は少し柔らかのですが、その優しさ・風合いをテーブルになっても感じることができます。 経年変化で、色目にも深みが出てきて、とっても味わい深くなります。 そのためには定期的なメンテナンスも必要になってきますので、また1~2年の間にはまた伺いますので、その時に一緒にメンテナンスを体験していただきたいと思います。 ぜひ楽しみに、無垢の家具を育てて行ってもらいたいと思います。 お届け例・メンテナンス例の一覧へ >