プロジェクトの説明

愛知県 T様邸

商品区分 一枚板・スツールベンチ
家具区分 ダイニングテーブル ダイニングチェア
材種 トチ
サイズ W2270 D950 H700
所在地 清須市
使用区分 ご自宅
購入タイミング 新築
設置場所 リビング・ダイニング

 

決めては自然木の、この「オーラ」!!


キレイに「赤太」と「白太」の入った、栃の一枚板。
全面に広がる「杢」の美しさ、耳の形と表情、そして中央の節までもが壮大な景色を作っています。
何百年という長い歴史を生きていた「樹」だからこその自然木のオーラを持っています。

T様が初めてヒダコレにご来店いただいたのは2年以上前のこと。
その時に出会ったのが、この栃の一枚板でした。

かなり高額な一枚板でもあったので、初めは「見るだけ」「触るだけ」なんて言っていたのですが・・・
家に戻られてもどうしても忘れることができない、とご購入を決めていただきました。

それから約2年近くお預かりしてのお届けでした。
私としてもかなり感慨深いものがあり、ちょっとジーンと来ました。

 

一枚板には、鉄脚でスタイリッシュに。

T様は、一枚板に合わせる脚を木の脚ではなく「鉄」の脚をお選びいただきました。
木材の脚はどうしてもある程度の太さが必要になりますが、鉄脚ならかなり細いラインを出せるので、スタイリッシュさと、高級感が出せます。
ちなみにこの鉄の厚みは5mmです。

例え厚み5mmとは言え、鉄は頑丈でしっかり重さがありますので、細い脚でもしっかりと一枚板を支える事が出来ます。
機能性・デザイン性共に兼ね備えた脚のデザインです。
またお部屋の中に組み込まれている、階段の手すり部分も同様の黒い鉄素材で出来ていましたので、インテリアに統一感がでました。

ヒダコレでは、お客様オリジナルの鉄の脚を一点一点オーダー製作することもできます。

 

一本の木で作る四連スツール


テーブルに合わせて、同じ栃の木で4連のスツールをお作りしました。
一本の耳付きの一枚板を木目や形状がつながるように4つにカットして、それおぞれでスツールを製作します。
4つ並べてつなげるとベンチにもなる、という優れものです。

今回は栃のダイニングテーブルに合わせて栃でベンチスツールを製作しましたので、セット感の違和感もなく、統一感のあるダイニングセットとになりました。
しかもこのスツールは「飛騨の山で育った広葉樹」で作っています。

使い方も自由自在。
普段はダイニングテーブルにセットしておいていいし、一つずつそれぞれの別の場所で使用しながら、急な来客や椅子が足りない時には4つを並べてベンチとして使ってもいいですね。
お部屋や暮らし方に合わせて幅広い用途で、お使いいただけます。

お客様の声

完璧な対応でした。机選び、椅子選びから全てを丁寧に行って頂き感謝です。
設置作業も細かくやっていただき大満足です。
机・イスの顔もすごい気にいっています。
今後のこともよろしくお願いします。

お届け例・メンテナンス例の一覧へ >