ウォールナットのセンターテーブル

「ブラックウォールナット」ような黒い木が、日本にはなかなかないんですよね。
特に家具用材として流通しているものはありません。
ウォールナットを日本語にすると「胡桃」ということですが、
もちろん胡桃の木はありますので、私たちも日本の胡桃の木では家具を作っています。
でもやっぱりウォールナットのように黒くはないですね。

ウォールナット センターテーブル

 

フルオーダーで、黒鉄の脚をお作りします!!

もちろんヒダコレでは、無垢の木で家具を作っているのですが、
この秋から鉄工房とのタイアップで、鉄脚などもフルオーダーで製作が可能になりました。
今回のセンターテーブルはシンプルな「ロの字脚」のデザインですが、
このタイプに雑誌などを置く棚を付けたい、格子を入れたいなど、
お客様の自由な発想、デザインからオリジナルの脚も製作ができます!!

黒鉄 オリジナル脚

 

リビングルーム&ダイニングルーム

最近の新しい家の間取りは、
ほとんどがリビングルームとダイニングルームが一緒になっています。

まだまだヒダコレでも、ダイニングテーブルと椅子のご注文が一番多いのですが、
ソファやセンターテーブル、TVボードなどのご注文が増えてきています。

各種いろいろなテーブル、カウンター、デスク、ボードなどの収納家具などは、
広く大きくなったリビングルームの必需品としてだけではなく、
これからはちょっと暮らしを素敵にする「彩り家具」としても必要になってくると思います。

リビングルーム ソファ

リビングテーブル

 

無垢テーブルのメンテナンスについて

富山市のK様は、ダイニングテーブルは「ウレタン塗装」のものをお選びになって、
今回のウォールナットのセンターテーブルは「オイル塗装」を選んでおられます。

ウレタン塗装とオイル塗装には、
それぞれの特徴、それぞれの長所短所があります。
一般的に言われているのは、ウレタン塗装はシミが付きにくい、オイル塗装はシミが付くということですが・・・

でもキズについてはどうでしょう。
ウレタン塗装はキズがつかないでしょうか?

もしウレタン塗装の上に、キズが付いたらメンテナンスで消せるのでしょうか?

などなど、いろいろと検討する点はありますね。
それぞれの塗装の特徴は下記のページもご覧ください。
       ↓
http://www.hidacolle.com/oil/