飛騨コレクションは一枚板のイメージがやはり強いようで…
テーブルは一枚板しか置いてないと思っている方が多いようですが、実は接ぎテーブルも沢山揃えているんですよ!
今回はその中でも人気の材種「ブラックウォールナット」の接ぎテーブルを限定12セットご用意しました!!


丸太から作ったハギテーブル

「接ぎテーブル」と言っても、ただ並べただけではありません。
色味や模様など、違和感が無い様に配置する事はなかなか難しい事です。
何より今回のテーブルは耳付きですから、両サイドの耳をバランスよく配置することにも気を付けなければいけません。
手間だけで考えると、もしかしたら接ぎテーブルの方が手間がかかっているかもしれませんね。

ヒダコレの接ぎテーブルは丸太から製材した一枚板を使っていますので、丸太の赤太や白太の色模様や節など違和感無く、自然木の個性を生かして作られています。

鉄脚で実用性とデザイン性を


今回のテーブルの脚については、杉山製作所さんの鉄脚有りきで企画しました。
粉体塗装の鉄脚は塗装の強さもさることながら、触り心地や見た目の美しさもピカイチです‼︎
そして鉄脚の重厚感と色味、シックな雰囲気がとてもブラックウォールナットにマッチするんですよね。


テーブルに合わせて選びたい椅子

お部屋の雰囲気やテーブルに合わせて、インテリアを揃えられる方も多くいらっしゃると思います。
テーブルを決めるときは椅子をセットすることで、より!お部屋に置いたときのイメージもしやすくなりますし、テーブルに合わせて同材種の椅子を合わせたり、座り心地の良いお気に入りの椅子を見つけたり…
多くの椅子を展示していますので、ぜひお気に入りの椅子もご一緒にお探ししてくださいね。




今回ご紹介した、ブラックウォールナットの接ぎテーブルは限定12セットの生産です。
大きさも1500~1800とサイズも豊富に揃えました。
制作した数は大きさによってばらばらですので、希望のサイズがある方は一度お問合せくださいね。
今回のテーブルは現在オンラインショップには未掲載となっていますので、お問合せ等は下記の「お問合せフォーム」よりお気軽にご連絡ください。


お問合せはコチラ↓
http://www.hidacolle.com/otoiawase/

皆様のご来店をお持ちしています!