山桜に胡桃、栗や水目桜など……。
飛騨の森に育つ、希少な木で作られたテーブルやイスを見に来ませんか。

 

飛騨の森に育つ広葉樹

飛騨の広葉樹の多くは細かったり不揃いであることから、家具として使われることは少なく
チップや燃料になってしまうのが殆どです。

飛騨の財産である広葉樹が、それではあまりに惜しい――。

ヒダコレクションは、そんな飛騨の広葉樹を選りすぐり、家具の制作につなげています。

丸太から乾燥までに携わる

わたしたちの家具づくりは、丸太の木と出会うところから始まります。

数多ある木材群から、「これ」と思う木に出会うまで、厳選に厳選を重ねます。

選りすぐった丸太を、テーブル天板用に製材する過程にも関わります。

角度。位置。厚さなどなど。
どうスライスすれば、その木の木目がもっとも生かされるか、吟味して吟味して――。

そして、大切なのが「乾燥」。

まだ水分をたくさん含んだ板を、徹底して乾燥することにこだわります。
天然乾燥・人工乾燥を十分に経ることで、テーブルとなってから反ったり割れたりするのを防ぐことができるのです。

接(は)ぐことで生まれる独自のデザイン

ヒダコレクションの無垢のテーブルは、いわゆる「耳付き」(木皮の部分)の一枚板を接(は)ぎ合わせたもの。
辺材の白と心材の赤のコントラストや、柾目板目の豊かな表情も楽しめます。

違和感のない木目の組み合わせで独自の模様を創り出し、両サイドには木皮部分(木の耳)を残すと
あたかも一枚板のような調和が生まれます。

丹念に磨いた後は、自然素材を活かしたオイルで仕上げ。

オイル仕上げは、天然の木目の美しさや手触りがダイレクトに伝わるだけでなく
メンテナンスもご自身で行えるという大きな利点があります。

だから、単なる家具というよりも、家族のような愛着をもって生涯お使いいただける
子や孫へ受け継がれる財産となりえるのです。

飛騨の木から生まれた無垢の家具いろいろ

自然の生命力そのままの美しさが生きたダイニングテーブルやイス。

Hida Windsor 02

木のぬくもりが伝わるダイニングセット

ほかにも、思い出の写真を飾れる身長計「フォトツリー」や無垢の木の時計、
一本の木から作られた、木目がひと連なりのベンチスツールなども多数ご用意しています。

フォトツリー

ベンチスツール

 

無垢の木の時計

丁寧な家具づくりから生まれる無垢の木の心地よさを体感ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

☆期間中、テーブル+イスをセットでご成約のお客様に
<オリジナル>飛騨の木の掛け時計プレゼント!☆

[email protected]「お友達追加」、Facebook「いいね!」で、5%offキャンペーン実施中!☆

————————————————————————

期間:9月1日(土)~30日(日)
時間:10:00~17:00(水曜定休)

詳しくは、お電話・メールもしくは店頭でお問い合わせください。
お電話:0120-690-315(携帯電話からも無料)
メール:[email protected]

————————————————————————