飛騨の木材から作られる作品

家具 インテリアショップ

岐阜県の飛騨地方をご存知ですか。最近では映画のイメージも使われたこともあり有名になりましたが、自然豊かな森林が多い地域です。
一枚板といっても実際には海外の木材を使用して制作する一枚板家具もあり、ちゃんと国産の一枚板を使用した高品質な家具を制作する工房は限られます。
その中でも、飛騨コレクションというインテリアショップでは飛騨のクラフト作家を一堂に見ることが出来、飛騨の家具を求めてやってくる人を楽しませています。
木工作品は、木の温かみとともに、作家の性質が出ます。家を新築した際にテーブルセットをそろえてみたいと思い、子供の入学時には天然木の勉強机をプレゼントしたいと思う人もいるでしょう。
一枚板がどのような作品に生まれ変わるのか間近で見られる家具工房は、愛着の持てる家具を探す人にとってとても有効なお店です。
このショップの名称には「くらしの制作所」というものが入っています。飛騨の家具というと大きなものだけを扱っているというイメージがあるかもしれませんがそうではありません。一枚板以外にも暮らしに必要な家具、木の机やスツール、木の小物の作品も制作します。
大きな家具をいきなり購入することなく、小さな作品を手に取って、そこからお気に入りの家具職人を探せば、家具選びを失敗せずに済むと思います。また、信頼できる家具を選ぶには、しっかりとアフターメンテナンスまで行う工房を探しましょう。

少しずつそろえていくことで増す愛着

DSC_0057

飛騨コレクションを訪れたいと思っても、岐阜県まで来るのは難しい人は多いでしょう。そんなときは、通販を利用して木工家具を手に取ってみるといいでしょう。家具職人も大きな家具ばかりを作っているわけではありません。小さな積み木からスツール、時計など実に様々な作品があります。
ひとりの職人が作る作品では、お店を持つことも展示会を開くこともなかなか難しいでしょう。職人にとっても、自分の作品を披露したり手に取ったりしてもらえるこのショップの存在はかけがえのないものなのです。
飛騨地方という一地方の周辺だけでなく、日本全国に飛騨の家具のよさをわかってもらえるチャンスのある場所といえるのです。
遠くに住んでいても、小さな木工作品を手に取ることで、その作家の良さが見えてきます。そして次にまたその作家の手掛けた作品を手に入れたいと願ってもらえれば、それはとても幸せなことです。
飛騨で作られる家具は、すべてを一度にそろえる必要はないでしょう。貴重な木材を使用している家具は、それだけで値段も高価なものになりますから、一度にそろえるのが難しいということもあります。
しかし、気に入った作家を見つけたら、その作品を少しずつそろえていくことでも愛着はさらに増します。
家の新築や、子供の入学、家族が増えたときなど、何かの節目で少しずつ飛騨の家具が増えていくこと、これは作り手側としても嬉しい限りなのです。