一枚板家具のメリットについて

一枚板 ローテーブル

一枚板の魅力は木目が途中で途切れることなく端から端まで繋がっていることです。
一枚板は自然の丸太を削ってつくっているので、それぞれが世界で一つだけの木目模様になります。

一枚板ではウォールナットやブビンガ、トチ等の木材が人気になります。
ウォールナットは衝撃や傷に強い木材であるとともに、自然な木目がインテリアに調和します。
ブビンガは硬い材質で防腐性があり、美しい木目が特徴です。
トチは白色で黄色味のある木材で、木目の肌触りが良いです。

一枚板を使用したダイニングテーブルには空気中の湿気を吸収したり排出したりする効果があるので、エコを意識した家具になります。

一枚板のダイニングテーブルには和室を想定したデザインの他、モダンな洋風を想定したデザインがあります。
一枚板の家具は部屋の雰囲気に調和し、引き立ててくれます。

ダイニングテーブルの一枚板の塗装にはウレタン塗装やオイル塗装が使用されます。
ウレタン塗装をすることにより、一枚板の表面に塗装の膜が張られて汚れやシミが付きにくくなります。
ウレタン塗装は定期的にお手入れをする手間も省いてくれますが、一度傷がついたりすると、修復はハードルが高いと思われます。
オイル塗装では一枚板本来の風合いや質感をそのまま残すことができます。定期的なお手入れで長持ちし、修復も容易です。

家具の種類について

家具には無垢材家具や突板家具等の種類があります。

無垢家具

無垢材家具は木そのものを製材してつくったものになります。
純粋な木を素材にしているので、経年変化による独特な風合いが出てきます。
無垢材家具はとても頑丈なので、1度購入したら長い間使用することができます。
体の荷重を支えるソファやイス等の家具にも適しています。
無垢材のお手入れとしては、汚れ等を乾いた雑巾ですぐに拭き取ります。
頑固な汚れや反りはサンドペーパーで削り取っていきます。
サンドペーパーは目の粗いものや細かいものを状況によって使い分けます。
サンドペーパーで汚れを削り取った後はオイルやワックスによるコーティングが必要です。
亜麻仁油をしみ込ませた雑巾でオイルを全体的に塗ります。
2時間程すると余分なオイルが浮き出てくるので、乾いた雑巾で拭き取っていきます。
お手入れをしっかりすることで、美しい状態のまま使い続けることができます。

突板家具

突板家具は芯材に突板を張り付けてつくったものになります。
松や杉等が芯材として使用されたりします。
表面に木のシートを張り付けてつくれますが、見た目は木の家具と変わりません。
突板家具は軽量で木の風合いもあり、比較的安価になります。
北欧のヴィンテージの家具には突板が使用されています。