一枚板の家具には、独特な造形美が楽しめるインテリア小物を合わせることによって、絶妙の調和が生まれます。本来の機能性は維持しながらも、隠されている装飾美を最大限に引き出すことができますから、引っ越し直後でインテリアの構図を決めるときにも選ぶことがおすすめです。

珪化木

一枚板のテーブルは、長年の風雪に耐えて刻まれた年輪があります。そのままでも十分に美しいものですが、木材の化石になる珪化木を添えることで、年代別の年輪の美しさを比較して楽しむことが可能です。観賞用に適した珪化木は、銘石の一緒として珍重されていますが、小さなものはインテリアとしても役立ちます。

一枚板の家具を玄関に設置した場合には、インテリア小物として招き猫を選べば、楽しくて縁起も良い空間に早変わりします。お店の場合には商売繁盛を願って設置しますが、家庭であれば人間関係を豊かにするために置くこともおすすめです。招き猫をインテリアとして置くことで、玄関の雰囲気は大幅に向上して、毎日のように眺めても飽きないだけの良さが生まれます。

一枚板は自然素材で作られていますから、同様な性質を持っているインテリア小物を選べば、互いの魅力は相乗的に素晴らしいものになります。竹材で作られている作品を置けば、独特な光沢や自然の色彩によって、部屋の雰囲気も明るくなります。古民家で使われていた竹材を原料にするインテリア小物を使えば、洗練された室内空間を演出することもできます。

陶磁器

陶磁器で作られているインテリア小物は、一枚板とは違った素材になりますが、質感の良さは共通しています。絵付けの色彩が見事な壺を飾れば、優美な雰囲気を十分に演出できます。土物の陶磁器を選ぶようにすれば、温もりのある色彩を添えて、一枚板の家具の美しさも際立たせることができます。陶磁器で作られている花瓶や花入れを置く場合でも、一枚板の風合いと見事に調和して、安らぎのある室内空間を創出できます。