子育て環境を充実させるためには、自然素材の風合いが良い無垢家具を使うことがおすすめです。木材の年輪が見事に残っている一枚板を使えば、自然の悠久の歴史を子供に教えることができます。材は大変に強く、磨けば素晴らしい光沢になる品物も多いために、子供が成長して大人になってからも使えるだけの耐久性があるのも特徴です。

study-child

勉強部屋にも無垢家具を選ぶことで、集中力を研ぎ澄ますための環境も充実します。一枚板を机の素材として使えば、温もりのある感触が伝わり、勉強中でも精神をリラックスさせることができます。勉強部屋を無機質な環境にすることなく、自然素材の豊かさを引き出すことで、子育てをしている親にとっても満足できる状態になることも重要です。

食事

子育ての分野では、食育は重要な要素になっていますから、食卓に無垢家具を選ぶことも理に適っています。木目が美しいテーブルには、愛情が込められている料理を配膳すれば、子供の心も温かくなるはずです。無垢家具のテーブルを利用すれば、シンプルな料理であっても見た目が素晴らしくなることも見逃せません。食事は無垢家具の質感と一緒に楽しめるものですから、食卓の癒しの空間を大事にしたい人にもおすすめできます。和室で食事をする場合には、一枚板テーブルを囲んで、昔のちゃぶ台のように家族が集まって心を寄せ合うこともできます。

無垢家具は自然の木材を惜しげもなく使っている品物ですので、調湿作用にも優れています。日本の夏は高温多湿ですが、昔の人は木材を豊富に使った家に住むことで、自然と見事に順応していました。現代の子育て環境を考える場合でも、調湿作用にも優れた無垢家具を選ぶことは理想的です。室内の湿度を調整しながら、自然の木材の香りによって癒されるため、睡眠の環境も充実しやすくなります。よく勉強してからは、ぐっすりと眠れる環境を実感できるようになるため、無垢家具には万能的な機能性も備わっています。