子供

家具を選ぶ際には、出来るだけ長く使える落ち着いたものを選びたいものです。中でも、子どものいる家庭の場合には、単に物を収納したり食事をするものというだけではなく、子どもの教育にも良いものをと考えるのがよいものです。

その意味では、無垢家具を選ぶのが最も良いとされています。無垢家具は自然の風合いをそのままに作られているので、家の中に居ながら自然の風合いに触れることができます。一枚板のテーブルの天板やタンスの側面などは一つ一つ異なる木の年輪や節が見えていることも有り、その年輪や節を通して自然の風合いを子供が感じることができるからです。

子育てに於いては子どもが将来自分で論理的に物事を考えられるようになること、そして物や他人に対して思いやりを持てることが非常に重要と言われています。そのため最近では多くの教材を使用して保育園や幼稚園などで教育が行われています。もちろんこれも非常に重要な事ですが、身の回りに思いやりを注げる物が有るということが非常にその後の成長に大きく影響するものです。

無垢家具が子育てに良い影響を与えるもう一つの理由は、それが世界に一つしかない一点ものであるということも大きな意味を持ちます。美しい木目を生かした上品な家具は、同じ風合いや模様は2つと存在しません。その為、子どもが傷を付けたり壊したからといって全く同じものを購入することはできないものです。その為、子どもが万が一汚してしまったり壊してしまうといった事を想定して安い家具を購入する人も少なうありませんが、これは余り良い選択肢とは言えないものです。
さらに、高価な無垢家具であるからこその細かい配慮がされているのも子育ての環境に適している理由と言えます。無垢家具の多くは子どもがぶつかっても危険が無いように角が丸加工されていたり、十分な重さを持って少しの力では動かないようになっています。その為、安心して利用できることも子育ての上では大きなメリットが有ります。